鹿児島大学研究者総覧大学院医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座・顎顔面疾患制御学分野
教授
歯学部長
杉原 一正
SUGIHARA Kazumasa

兼務・併任等

歯学部 歯学科

電子メール

sugihara@dent.kagoshima-u.ac.jp

電話番号

099-275-6230

就任年月

1978年9月

最終学歴

鹿児島大学大学院医学研究科博士課程 1977年3月修了

学位

医学博士・鹿児島大学・1977年3月

所属学会

日本口腔外科学会(監事、評議員)、日本口腔科学会(評議員)、日本頭頚部腫瘍学会、日本臨床電子顕微鏡学会(評議員)、日本口腔粘膜学会(理事、評議員)、日本口腔顎顔面外傷学会(理事、評議員)日本顎変形症学会(評議員)、日本歯科薬物療法学会(評議員)

専門分野

口腔外科学、臨床電子顕微鏡学、口腔腫瘍学、顎変形症、口腔粘膜疾患、口唇口蓋裂

研究テーマ

○口腔領域各種疾患の電子顕微鏡学的研究 ○口腔癌の診断と治療に関する研究 ○HIV感染症の口腔病変の診断と治療に関する研究 ○口腔粘膜疾患と顎変形症の診断と治療に関する研究 ○HIV感染症の口腔病変に関する臨床的ならびに電顕病理学的研究 ○口腔顎顔面領域外傷の診断と治療に関する研究

キーワード

口腔外科学、口腔癌、顎変形症、顎骨骨折、口唇口蓋裂の治療、口腔粘膜疾患、HIV感染症の口腔病変

ホームページ

なし

主な研究業績

【論文著書】
  • Katsuyoshi Sakaguchi,Junko Nagata,Kunihiro Nagayama,Kazumasa Sugihara,Shouichi Miyawaki, Orthodontic treatment using maxillary distraction osteogenesis on a patient with cleft soft palate,maxillary hypoplasia,total crossbite and mental retardation, Orthodontic Waves, Vol.67, pp.65-71 (2008).
  • 山口孝二郎、杉原一正, ビスフォスフォネートによる上顎骨壊死を伴った化膿性上顎洞炎の2症例, 鹿児島県歯科医師会会報, Vol.75, No.645, pp.8-9 (2008).
  • 山口孝二郎、向井 洋、川島清美、國芳秀晴、上川善昭、坂元亮一、上村祐二、永田 聡、杉原一正、吉田雅司, 漢方薬が奏功したアフタ性口内炎の4例, 痛みと漢方, Vol.18, pp.114-119 (2008).
  • 杉原一正, 脳梗塞の患者さんが来院したら, ピンポイントで読む「チームのための有病者歯科医療」・クインテッセンス出版株式会社, pp.26-27 (2008).
  • Aya Maeda,Kazuhisa Soejima,Mikinori Ogura,Haruhiko Ohmure,Kazumasa Sugihara,Shouichi Miyawaki, Orthodontic treatment combined with mandibular distraction osteogenesis and changes in stomatognathic function, Angle Orthodontist, Vol.78, No.6, pp.1125-1132 (2008).
  • 柴原孝彦、森田章介、杉原一正、箕輪和行、山口 朗、山田隆文, 2005年新WHO国際分類による歯原性腫瘍の発生状況に関する疫学的研究, 日本口腔腫瘍学会雑誌, Vol.20, No.4, pp.245-254 (2008).
  • 上川善昭、金川昭啓、杉原一正, 口腔カンジダ症の基礎と臨床, 難病と在宅ケア, Vol.15, No.9, pp.62-66 (2009).
  • 上川善昭、川島清美、向井 洋、杉原一正, 口腔乾燥と口腔カンジダ症の関連, 鹿児島大学歯学部紀要, Vol.29, pp.36-37 (2009).
  • Mina Ushiyama,Kyuji Ikeda,Tetsuya Nitta,Yasuke Tazitsu,Akihiko Miyawaki,Yukihiko Nishizawa,Tatsuya Yamaguchi,Hiroko hamaguchi,Chifumi Akatsuka,yoshihiro Shimodouzono,Kazumi Ushinohama,Hideki Sugawara,Kazumasa Sugihara,Norifumi Nakamura,Yasuo Takeda,Katsusi Yamada, Stability of hospital preparations of Azunol Water Granyles for pain relief in oral cancer patients with oral mucositis, Cancer Therapy, Vol.7, pp.277-281 (2009).
  • 川崎清嗣、上川善昭、杉原一正, 有床義歯使用者の口腔カンジダ菌種に関する研究, 口腔ケア学会雑誌, Vol.3, No.1, pp.44-47 (2009).
  • 山口孝二郎、杉原一正, 加味婦脾湯が奏功した不眠を伴う口腔乾燥症の1例, 日本東洋心身医学研究, Vol.24, No.1, pp.44-46 (2010).
  • 山口孝二郎、松井竜太郎、吉田雅司、向井 洋、杉原一正, 智歯周囲炎を契機に発症した非定型顎顔面痛の漢方治療例, 痛みと漢方, Vol.20, No.1, pp.72-76 (2010).
  • 坂元亮一、上川善昭、永山知宏、杉原一正, アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬が誘因と推察された舌・口底部の血管性浮腫の1例, 日本歯科薬物療法学会雑誌, Vol.29, No.1, pp.21-24 (2010).
  • 上川善昭、永山知宏、金川昭啓、杉原一正, 口腔感染症のUpdate 口腔カンジダ症, 季刊 歯科医療・第一出版, Vol.24, No.4, pp.24-30 (2010).
  • 宮原麻由美、川島清美、野村昌弘、向井 洋、杉原一正, ビスフォスフォネート系薬剤による顎骨壊死について, 鹿児島県歯科医師会会報, Vol.669, No.90, pp.8-10 (2010).
  • 坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、新田哲也(Nitta Tetsuya)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、仙波伊知郎(Semba Ichirou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 下唇良性腫瘍を思わせた放線菌症の1例, 日本口腔外科学会雑誌・日本口腔外科学会, Vol.57, No.6, pp.370-373 (2011).
  • 杉原一正(Sugihara Kazumasa)、上川泰子(kamikawa Yasuko)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki), Ⅸ-6.前癌病変、口腔癌, モノグラフ、病気の分子形態学、日本臨床分子形態学会編、学際企画, pp.274-276 (2011).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、新田哲也(Nitta Tetsuya)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Ⅸ-8.口腔カンジダ症, モノグラフ、病気の形態学、日本臨床分子形態学会編、学際企画, pp.280-283 (2011).
  • Ryutaro Matsui, Jun-ichi Tanuma, Kiyomi Kawashima, Mayumi Miyahara, Ichiro Semba, Kazumasa Sugihara, Basaloid squamous cell carcinoma of the tongue : a case report, Oral Med Pathol, Vol.15, pp.117-122 (2011).
  • Tomofumi Hamada,Masato Hirano,Ichiro Semba,Yoshiaki kamikawa,Kazumasa Sugihara, Myofibroblastoma of the tongue:A case report with immunohistochemical findings, Journal of Oral and Maxillofacial Surgery,Medicine,and Pathology, pp.191-194 (2012).
【学会発表】
  • 山口孝二郎(Yamaguchi Kojiro),向井洋(Mukai Hiroshi),國芳秀晴(KUNIYOSHI HIDEHARU),杉原一正(SUGIHARA KAZUMASA),平野真人(Hirano Masato),仙波伊知郎(Semba Ichiro), 上顎に発生した腺扁平上皮癌の1例(A case report of adenosquamous cell carcinoma occured in the maxilla), (社)日本口腔外科学会総会, 2006年 10月 (日本).
  • 別府真広(Beppu Mahiro)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、上川善昭(Kamikawa yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa)、田沼順一(Tanuma Jyunnichi)、平山喜一(Hirayama Kiichi)、仙波伊知郎(Senba Ichirou), 上顎歯肉に発生した悪性黒色腫の3例, 第25回日本口腔腫瘍学会総会, 2007年 1月 (名古屋市).
  • 山口孝二郎(Yamaguchi Kojiro),杉原一正(SUGIHARA KAZUMASA), Burning mouth syndromeの漢方治療について(Effect of Kampo medicines on the Burning Mouth Syndrome), 日本東洋医学会鹿児島県部会, 2007年 2月 (日本).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、有村真一郎(Arimura Shinnichirou)、別府真広(Beppu Mahiro)、國芳秀晴(Kuniyoshi Hideharu)、山口孝二郎(Yamaguchi Koujirou)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 抗血栓薬服用患者の抜歯についての検討ー休薬や減量は必要だろうかー, 第16回日本有病者歯科治療学会総会, 2007年 3月 (東京都).
  • 川島清美(Kawashima Kiyomi)、宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、國芳秀晴(Kuniyoshi Hideharu)、有村真一郎(Arimura Shinnichirou)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa)、田沼順一(Tanuma Junichi) , 下顎骨に発生した顎骨中心性血管腫の1例, 第61回日本口腔科学会総会, 2007年 4月 (神戸市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、別府真広(Beppu Mahiro)、有村真一郎(Arimura Shinnichirou)、川島清美(kawashima Kiyomi)、國芳秀晴(Kuniyoshi Hideharu)、山口孝二郎(Yamaguchi Koujirou)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔の疼痛・灼熱感を訴えた63例についての臨床的検討ー唾液アミラーゼ活性との関連についてー, 第61回日本口腔科学会総会, 2007年 4月 (神戸市).
  • 有村真一郎(Arimura Shinnichirou)、丸山征郎(Maruyama Ikurou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), ハイドロオキシアパタイト/アガロースゲルは血液凝固と血小板凝集を活性化する, 第61回日本口腔科学会総会, 2007年 4月 (神戸市).
  • 向井 洋(Mukai Hiroshi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、山口孝二郎(yamaguchi Koujirou)、國芳秀晴(Kuniyoshi Hideharu)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 当科における過去15年間の悪性腫瘍の臨床統計的検討, 第31回日本頭頸部癌学会総会, 2007年 6月 (横浜市).
  • 上川善昭(kamikawa yoshiaki)、田沼順一(Tanuma Junichi)、平山喜一(Hirayama Kiichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), イトラコナゾール内溶液が奏功した慢性肥厚性口腔カンジダ症の2例, 第27回日本歯科薬物療法学会総会, 2007年 6月 (東京都).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro) 、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Non albicansカンジダ菌に起因した口腔カンジダ症41例の臨床的検討, 第17回日本口腔粘膜学会総会, 2007年 7月 (東京都).
  • 上川善昭(kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、濱田倫史(Hamada Tomofumi) 、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , 小唾液腺分泌機能測定のための試験紙の改良に関する基礎的研究, 第17回日本口腔粘膜学会総会, 2007年 7月 (東京都).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、松井竜太郎(Matui Ryutarou)、宮原麻由美(Miyahara mayumi)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 頬骨および頬骨弓骨折に対して異なった経皮的アプローチで整復を行った2例, 第9回日本口腔顎顔面外傷学会総会, 2007年 7月 (名古屋市).
  • 坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、別府真広(Beppu Mahiro)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 当科における顎顔面骨折入院患者の変遷, 第9回日本口腔顎顔面外傷学会総会, 2007年 7月 (名古屋市).
  • 松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、田沼順一(Tanuma Jyunnichi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、仙波伊知郎(Senba Ichirou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 舌に発生したbasaloid squamous cell carcinomaの1例, 第52回日本口腔外科学会総会, 2007年 9月 (名古屋市).
  • 坂元亮一(Sakamoto ryouichi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , アンギオテンシンⅡ受容体拮抗薬が原因と考えられた舌・口底部の血管神経性浮腫の1例, 第52回日本口腔外科学会総会, 2007年 9月 (名古屋市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Clinical application of a rapid and simple supersensitive identication method for the identification of Oral Candida species from oral rinse specimens, 89th Annual Meeting of American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons, 2007年 10月 (Honolulu,Hawaii).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Clinical study on the detection of Oral Candida species by microscopy, 89th Annual Meeting of American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons, 2007年 10月 (Honolulu,Hawaii).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 各種抗真菌薬のnon albicans口腔カンジダ症臨床分離株43株に対する抗菌活性の検討, 第16回日本口腔感染症学会総会, 2007年 11月 (横浜市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Non albicans口腔カンジダ症41例の臨床的検討と起因菌に対する各種抗真菌薬の抗菌活性の検討ーアゾール系抗真菌薬はnon albicans口腔カンジダ症に有効だろうかー, 第4回日本口腔ケア学会総会, 2007年 11月 (名古屋市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔乾燥を主訴とした20例の臨床的検討ー口腔乾燥が改善されるとストレスマーカーも変動するだろうかー, 第52回日本唾液腺学会総会, 2007年 12月 (東京都).
  • 向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), エナメル上皮腫と角化嚢胞性歯原性腫瘍の治療法および成績ー1997年以前と以降との比較, 第26回日本口腔腫瘍学会総会, 2008年 1月 (大分市).
  • 浜田倫史(Hamada Tomofumi)、楠元孝宣(Kusumoto Takanobu)、若松常信(Wakamatsu Tsunenobu)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔含嗽液からDNAメチル化異常検出による口腔癌および発癌ハイリスク群スクリーニング法の確立, 第26回日本口腔腫瘍学会総会, 2008年 1月 (大分市).
  • 浜田倫史(Hamada Tomofumi)、宮原麻由美(Miayhara Mayumi)、若松常信(Wakamatsu Tsunenobu)、楠元孝宣(Kusumoto Takanobu)、上村祐二(Kamimura Yuuji)、永田 聡(Nagata Satoshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔扁平上皮癌におけるムチン型糖タンパク(MUC1 ,MUC4)発現の検討, 第62回日本口腔科学会総会, 2008年 4月 (福岡市).
  • 楠元孝宣(Kusumoto Takanobu)、浜田倫史(Hamaad Tomofumi)、山田宗茂(Yamada Muneshige)、後藤正道(Gotou Masamichi)、米沢 傑(Yonezawa Suguru)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔含嗽液からの腫瘍抑制遺伝子プロモーター領域におけるDNA異常メチル化とヒストン修飾状態の検討, 第62回日本口腔科学会総会, 2008年 4月 (福岡市).
  • 松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、松山隆司(Matsuyama Takashi)、川本真一郎(Kawamoto Shinnidhirou)、野口和行く(Nogudhi Kazuyuki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Augmentation of atrophic alveolar bone with onlay bone grafting prior to dental rehabilitation:A case report, 4th Scientific Meeting of The Asian Academy of Osteointegration, 2008年 6月 (Hirishima).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、佐藤友昭(Satoh Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 薬剤耐性を示した口腔分離カンジダ菌64株に対する臨床的検討ー耐性菌出現と臨床症状は関連するのだろうかー, 第9回日本歯科薬物療法学会, 2008年 6月 (東京都).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 吸収性プレートによる上顎骨観血的整復術と顎関節腔洗浄による下顎骨関節突起骨折の保存的治療を行った上下顎骨骨折の1例, 第10回日本口腔顎顔面外傷学会総会, 2008年 7月 (東京都).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、El-Sayed M.Ibrahim, 永山知宏(Nagayama Tomohiro)、児玉良勝(Kodama Yoshikatu)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、前田暢子(Maeda Nobuko)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Anti-Candida albicans Egg York Immunoglobulin(anti-CAIgY) inhibits the adhesion of C.albicans and C.glabrata to dentures, International Congress of Magic Bullet (Ehrlich 2),No.1827, 2008年 9月 (Nuerunberg,Germany).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), イトラコナゾールが奏功した肥厚性カンジダ症の4例, 第16回日本口腔粘膜学会総会, 2008年 9月 (東京都).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、宮原麻由美(Miyahar mayumi)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、上村祐二(Kamimura Yuji)、永田 聡(Nagata Satoshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 上顎洞内に発生した歯牙腫の1例, 第53回日本口腔外科学会総会, 2008年 10月 (徳島市).
  • 坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔顔面痛を呈した腫瘍性病変の3例, 第53回日本口腔外科学会総会, 2008年 10月 (徳島市).
  • 永山知宏(Nagayama Tomofumi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、佐藤友昭(Sato Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Candida albicansを起因菌とした口腔カンジダ症171例の臨床的検索ー臨床分離株287株の遺伝子型別分類と抗真菌薬感受性の検索ー, 第53回日本口腔外科学会総会, 2008年 10月 (徳島市).
  • 松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、今村晴幸(Imamura Haruyuki)、宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、上村祐二(Kamimura Yuuji)、永田 聡(Nagata Satoshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), ケルビズムの1例, 第53回日本口腔外科学会総会, 2008年 11月 (徳島市).
  • 永山知宏(Nagayama Tomofumi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、佐藤友昭(Sato Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), Candida albicansを起因菌とする口腔カンジダ症の臨床的研究ー遺伝子型別分類における細胞接着性の検索, 第63回日本口腔科学会総会, 2009年 4月 (浜松市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomofumi)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、佐藤友昭(Sato Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 薬物搬送システム(Drug delivery system:DDS)がミコナゾール(miconazole:MCZ)の効果に及ぼす影響に関する研究, 第63回日本口腔科学会総会, 2009年 4月 (浜松市).
  • 山口孝二郎(Yamaguchi Koujirou)、松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、今村晴幸(Imamura Haruyuki)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 外科的矯正手術時の大量出血後の回復に十全大補湯が奏功した1例, 第63回日本口腔科学会総会, 2009年 4月 (浜松市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、佐藤則文(Sato Tadafumi)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、坂元亮一(Sakamoto Ryuoichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , ヒノキチオール配合ジェルの抗真菌効果に関する実験的研究ー唾液自浄能を考慮した動的実験ー, 第19回日本口腔粘膜学会総会, 2009年 6月 (逗子市).
  • 坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 下唇に生じた放線菌症の1例, 第19回日本口腔粘膜学会総会, 2009年 6月 (逗子市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、佐藤則文(Sato Tadafumi)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、坂元亮一(Sakamoto Ryuoichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , ヒノキチオール配合ジェルの滞留性に関する実験的研究, 第29回日本歯科薬物療法学会総会, 2009年 6月 (枚方市).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、藤崎順一(Fujisaki Jyunnichi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、向井 洋(Mukai Hirishi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 抗血小板薬服用中患者にみられた総義歯による咬傷に起因した大きな口底部血腫の1例, 第11回日本口腔顎顔面外傷学会総会, 2009年 7月 (札幌市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、坂元亮一(Sakamoto Ryuoichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , カンジダ菌の義歯床材料への付着に関する実験的研究, 第41回日本臨床分子形態学会総会, 2009年 9月 (神戸市).
  • 宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、向井 洋(Muaki Hiroshi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、田沼順一(Tanuma Jyunnichi)、仙波伊知郎(Senba Ichirou)、上村祐二(Kamimura Yuuji)、永田 聡(Nagata Satoshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa, 再発を繰り返した石灰化嚢胞性歯原性腫瘍の1例, 第54回日本口腔外科学会総会, 2009年 10月 (札幌市).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu)、金川昭啓(Kanekawa Akihiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 義歯床材料に付着したカンジダ菌の除去に関する実験的研究、超音波洗浄法は有効か?, 第18回日本口腔感染症学会総会, 2009年 11月 (足利市).
  • 向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 角化嚢胞性歯原性腫瘍の治療と成績ー1997年以前と以後の比較, 第28回日本口腔腫瘍学会総会, 2010年 1月 (東京都).
  • 永山知宏(Nagayama Tomofumi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、佐藤友昭(Sato Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔カンジダ症患者より分離したcandida albicansの遺伝子型分類における特徴および抗真菌薬の感受性の研究, 第83回日本薬理学会総会, 2010年 3月 (大阪市).
  • 大山正暢(Ohyama masanobu)、加納達男(Kanoh Tatsuo)、後藤正道(Gotoh masamichi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 当園歯科におけるインプラントの応用例とその有効性, 第83回日本ハンセン病学会総会, 2010年 5月 (鹿児島市).
  • 永山知宏(Nagayama Tomofumi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、川崎清嗣(kawasaki Kiyotugu)、安楽美織(Annraku Miori)、平林大典(Hirabayashi Daisuke)、藤崎順一(Fujisaki Jyunnichi)、佐藤友昭(Sato Tomoaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 臨床分離株を用いたCandida albicansとCandida dubliniensisの病原性の比較, 第64回日本口腔科学会総会, 2010年 6月 (札幌市).
  • 若松常信(Wakamatu Ysunenobu)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、上村祐二(Kamimura Yuuji)、永田 聡(nagata satoshi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔扁平上皮癌におけるMUC1 、MU4膜型ムチン発現の検討, 第64回日本口腔科学会総会, 2010年 6月 (札幌市).
  • 新田哲也(Nitta tetsuya)、池田龍二(Ikeda Ryuuji)、上川善昭(kamikawa Yoshiaki)、坂元亮一(sakamoto Ryouichi)、永山知宏(nagayama Tomohiro)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、山口辰哉(Yamaguchi Tatsuya)、杉原一正(Sugihara Kazuamsa), 鹿児島大学医学部・歯学部附属病院口腔外科における注射用抗菌薬の使用状況, 第30回日本歯科薬物療法学会総会, 2010年 7月 (東京都).
  • 平林大典(Hirabayashi daisuke)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、新田哲也(Nitta tetsuya)、坂元亮一(sakamoto Ryouichi)、永山知宏(nagayama Tomohiro)、藤崎順一(Fujisaki Jyunnichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazuamsa), 口腔ケア製剤で義歯性カンジダ症を予防できるかー第液の洗浄作用を考慮した、口腔ケア製剤の義歯床材料へのカンジダ菌の付着阻害効果に関する動的実験ー, 第30回日本歯科薬物学会総会, 2010年 7月 (東京都).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 唾液分泌促進剤を投与したシェーグレン症候群患者の唾液中ストレスマーカーの変化, 第19回日本シェーグレン症候群学会総会, 2010年 9月 (千葉市).
  • 川島清美(Kawashima Kiyomi)、宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 先天性第ⅩⅢ因子欠乏患者の抜歯経験, 第55回日本口腔外科学会総会, 2010年 10月 (千葉市).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、仙波伊知郎(Senba Ichirou)、山口孝二郎(Yamaguchi Koujirou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 耳下腺に発生した腺癌NOSの1例, 第55回日本口腔外科学会総会, 2010年 10月 (千葉市).
  • 松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、新田哲也(Nitta Tetsya)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、谷口憲司(Taniguchi Kenji)、望月京子(Mochizuki Kyoko)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), SAPHO症候群が疑われた慢性下顎骨骨髄炎の1例, 第55回日本口腔外科学会総会, 2010年 10月 (千葉市).
  • 上川善昭(Kamikawa yoshiaki)、新田哲也(Nitta Tetsuya)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、坂元亮一(sakamoto Ryouichi)、松井竜太郎(Matsui Ryutarou)、山口孝二郎(Yamaguchi koujirou)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔癌治療中に生じた口腔カンジダ症と栄養予後指数の検討, 第29回日本口腔腫瘍学会総会, 2011年 1月 (熊本市).
  • 浜田倫史(Hamaad Tomofumi)、永田 聡(Nagata Satoshi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、上村祐二(Kanmura Yuji)、若松常信(Wakamatu Tunenobu)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 含嗽液による癌関連遺伝子の異常メチル化を指標とした口腔癌の早期診断法の確立, 第65回日本口腔科学会総会, 2011年 4月 (東京都).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、平野真人(Hirano Mahito)、仙波伊知郎(Semba Ichirou)、浜田倫史(Hamaad Tomofumi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、山口孝二郎(Yamaguchi Kojirou)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki) ,宮原麻由美(MIyahara Mayumi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、平林大典(Hirabayashi Daisuke)、藤崎順一(Fujisaki Jyunichi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 上唇に発生した基底細胞腺癌の1例, 第65回日本口腔科学会総会, 2011年 4月 (東京都).
  • 野村昌弘(Nomura Masahiro)、浜田倫史(Hamada Tomofumi) 、松井竜太郎(Matsui Ryutaro)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa) , 当科における過去15年間の口腔扁平上皮癌の臨床病理学的検討, 第65回日本口腔科学会総会, 2011年 4月 (東京都).
  • 新田哲也(Nitta Tetsuya)、浜田倫史(hamaad Tomofumi)、四元みか(Yotsumoto Mika)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 顎変形症の術前検査で判明したABO血液型亜型(A1Bm)型の1例, 第20会有病者歯科医療学会総会, 2011年 6月 (東京都).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、藤崎順一(Fujisaki Jyunichi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、平林大典(Hirabayasi daisuke)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 唇側転位した上顎犬歯の歯槽骨内陥入にとも兄、同歯の抜歯かから側切歯の根側嚢胞を摘出し得た1例, 第13回日本口腔顎顔面外傷学会総会, 2011年 7月 (宮崎市).
  • 山口孝二郎(Yamaguchi Kojirou)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 漢方薬が奏功したアフタ性口内炎の1例, 第21回日本口腔粘膜学会総会, 2011年 9月 (鹿児島市).
  • 石神哲郎(Ishigami Tetsurou)、別府真広(Beppu Mahiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 頬粘膜に発生したサルコイドーシスの1例, 第21回日本口腔粘膜学会総会, 2011年 9月 (鹿児島市).
  • 永山知宏(Nagayama Tomohiro)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、平林大典(Hirabayashi daisuke)、藤崎順一(Fujisaki Jyunnichi)、佐藤友昭(sato Tomoaki) ,杉原一正(Sugihara Kazumasa), Candida albicans臨床分離株の遺伝型と病原性に関する研究, 第53回歯科基礎医学界総会, 2011年 9月 (岐阜県).
  • 永山知宏(Nagayama Tomohiro)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、平林大典(Hirabayashi daisuke)、藤崎順一(Fujisaki Jyunnichi)、川崎清嗣(Kawasaki Kiyotugu) ,杉原一正(Sugihara Kazumasa), Cnadida dubliniensis 臨床分離株の病原性に関する研究, 第56回日本口腔外科学会総会, 2011年 10月 (大阪市).
  • 宮原麻由美(Miyahara Mayumi)、松井竜太郎(Matsui Ryutaro)、川島清美(Kawasima Kiyomi)、向井 洋(MUkai Hiroshi)、平野真人(Hirano Masato)、仙波伊知郎(Semba Ichirou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 歯肉に乳頭状発育を呈した下顎エナメル上皮腫の1例, 第56回日本口腔外科学会総会, 2011年 10月 (大阪市).
  • 今村晴幸(Imamura Haruyuki)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、仙波伊知郎(Semba Ichiro)、浜田倫史(Hamada Tomofumi)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、藤崎順一(Fujisaki Jyunichi)、野村昌弘(Nomura Masahiro) ,平林大典(Hirabayashi Daisuke)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 上唇に発生した基底細胞癌の1例, 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2012年 10月 (横浜).
  • 別府真広(Beppu Mahiro)、石神哲郎(Ishigami Tetsurou)、杉原一正(Sugihara Kazumasa)、向井 洋(Mukai Hiroshi), 口底部に発症した限局性アミロイドーシスの1例, 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2012年 10月 (横浜).
  • 松井竜太郎(Matsui Ryutaro)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、川島清美(Kawashima Kiyomi)、新田哲也(Nitta Tetsuya)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 下顎骨仮骨延長術を行った小下顎症の3例, 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2012年 10月 (横浜).
  • 浜田倫史(Hamada Tomofumi)、野村昌弘(Nomura Masahiro)、永田 聡(Nagata satoshi)、上村祐二(Kannmura Yuuji)、是枝清孝(Koreda KIyotaka)、上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 口腔癌患者の含嗽液における癌抑制遺伝子群DNAメチル化のMLPA法を用いた包括的検討, 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2012年 10月 (横浜).
  • 上川善昭(Kamikawa Yoshiaki)、永山知宏(Nagayama Tomohiro)、藤崎順一(Fujisaki Jyunichi),平林大典(Hirabayasi Daisuke)、浜田倫史(Hamaad Tomofumi)、坂元亮一(Sakamoto Ryouichi)、向井 洋(Mukai Hiroshi)、杉原一正(Sugihara Kazumasa), 臨床分離口腔カンジダに対する抗真菌薬の抗菌活性について, 第57回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会, 2012年 10月 (横浜).

  研究シーズ集
  機関リポジトリ
鹿児島大学研究者総覧