鹿児島大学研究者総覧大学院理工学研究科(工学系) 機械工学専攻
教授
工学部長
福井 泰好
FUKUI Yasuyoshi

電子メール

fukui@mech.kagoshima-u.ac.jp

電話番号

099-285-8255

就任年月

1978年5月

最終学歴

東京工業大学大学院工学研究科博士課程 金属工学専攻 1978年3月修了

学位

工学博士・東京工業大学・1978年3月

所属学会

日本機械学会、日本金属学会、日本鉄鋼協会、軽金属学会、ASM INTERNATIONAL

専門分野

材料システム学、信頼性工学、機械工作学

研究テーマ

○アルミニウム基傾斜機能材料の作製と強度評価 ○傾斜機能材料の半溶融加工 ○耐摩耗性を有する傾斜機能材料の開発

キーワード

傾斜機能材料、半溶融加工、遠心鋳造法、アルミニウム

主な研究業績

【論文著書】
  • K. Matsuda*, Y. Watanabe*, K. Yamagiwa*, Y. Fukui, Characterization of Al3Fe Particle within Al-Al3Fe Functionally Graded Material Fabricated by Semi-Solid Forming, Materials Science Forum, Vols.475-479, pp.1503-1506, (2005).
  • K. Matsuda*, Y. Watanabe*, K. Yamagiwa*, Y. Fukui, Characterization of Al3Fe Particle within Al-Al3Fe Functionally Graded Material Fabricated by Semi-Solid Forming, Materials Science Forum, Vol.475, pp.1503-1506 (2005).
  • K. Yamagiwa*, Y. Watanabe*, K. Matsuda*, Y. Fukui, P. Kapranos*, Characteristics of a near-net shape formed Al-Al3Fe eco-functionally graded materla produced over its eutectic melting temperature, Materials Science and Engineering, Vol.A416, pp.80-91 (2006).
  • 福井泰好, 入門 信頼性工学, 森北出版, pp.1-195 (2006).
  • 福井泰好、岡田裕、熊澤典良、渡辺義見*, 半溶融加工を行ったAl−Al3Ni傾斜機能材料の摩耗特性, 日本金属学会誌, Vol.72, No.7, pp.496-502 (2008).
  • 徳田貴志、河合浩志*、岡田裕*、福井泰好, 三次元き裂進展自動解析システムの構築(第1報,き裂解析システムの概要と有限要素法モデル生成), 日本機械学会論文集、A編, Vol.76, No.770, pp.1255-1262 (2010).
  • 岡田裕*、河合浩志*、徳田貴志、福井泰好, 三次元き裂進展自動解析システムの構築(第2報,き裂進展解析システムとき裂進展用有限要素法モデル生成), 日本機械学会論文集,A編, Vol.76, No.772, pp.1681-1688 (2010).
  • 上林洋樹,日高望,有馬武城,熊澤典良,福井泰好, 落下鍛造型粘度計で圧縮した半溶融Al-SiC複合材料の変形挙動, 日本機械学会論文集,A編, Vol.76, No.772, pp.1735-1740 (2010).
  • Hiroshi Okada, Hiroshi Kawai, Takashi Tokuda, Yasushoshi Fukui, Fully Automated Mixed Mode Crack Propagation Analyses using VCCM (Virtual Crack Closure-Integral Method) for Tetrahedral Finite Element, Key Engineering Materials, Scientific.Net, Vol.462-463, pp.900-905 (2011).
  • Hiroki Takamiya, Hiroshi Okada, Yuzuru Sakai, Yasuyoshi Fukui, Smoothed particle hydrodynamics analysis on semi-solid metal forming process, Japan J. Indust. Appl. Math., Vol.28, pp.183-203 (2011).
  • Noriyoshi Kumazawa, Yasuyoshi Fukui, Daisuke Nara, Novel Concept to Detect an Optimum Thixoforming Condition of Al-Al3Ni Functionally Graded Material by Wavelet Analysis for Online Operation, Materials, Vol.4, No.12, pp.2183-2196 (2011).
  • 奈良大作、熊澤典良、福井泰好, Al-Si傾斜機能材料の半溶融加工に伴うSi粒子微細化, 日本機械学会論文集(A編), Vol.78, No.795, pp.1575-1582 (2012).
  • Hiroshi Okada, Hiroshi Kawai, Takashi Tokuda, Yasuyoshi Fukui, Fully automated mixed mode crack propagation analyses based on tetrahedral finite element and VCCM (virtual crack closure-integral method), International Journal of Fatigue, ELSEVIER, Vol.50, pp.33-39 (2013).
  • 奈良大作、熊澤典良、福井泰好, 半溶融過共晶Al-Si合金の落下鍛造型粘度計による変形挙動解析, 日本機械学会論文集, Vol.80, No.812, (2014).
  • 岩元麗之、熊澤典良、市原裕之、阿部直人、福井泰好, 可観測正準型デルタオペレータモデルによる同定の簡便化, システム制御情報学会論文集, Vol.27, No.8, pp.343-351 (2014).
【学会発表】
  • Daisaku Nara, Noriyoshi Kumazawa, Yasushoshi Fukui, Semi-Solid Forming of Al-Si Functionally Graded Material Using Hypereutectic Al-Si Alloy, Proceedings of the 2012 World Congress on Advances in Civil, Environmental, and Materials Research (ACEM'12), 2012年 8月 (Seoul, Korea).

  研究シーズ集
  機関リポジトリ
鹿児島大学研究者総覧